MENU

不快な飛蚊症は治る?

目の不快な症状、飛蚊症に悩んでいませんか。

  • 視界に虫が飛んでるよう
  • 糸くずのような白い線が視界に入る

などの症状を飛蚊症と言います。

 

飛蚊症が消えたサプリメントはコレ!

飛蚊症は網膜剥離などの目の病気で発症するケースと、生理的現象として年齢や疲れ目からくるケースがあります。
もし病気を発症している場合は、その病気を治療しないことには飛蚊症を解決することはできません。
まず、原因を知るために、眼科で検査を受けることをおすすめします。

 

病気ではなく、軽度の症状であれば、特別な治療はいらず、サプリメントや目薬、食生活の改善などによって飛蚊症を解決していくことができます。

 

サプリメントや目薬に共通して良い成分が、「ルテイン」です。ルテインは抗酸化成分であり、もともと目に必要不可欠な成分です。これを補うことで飛蚊症だけでなく、疲れや機能回復にもなります。また、「アスタキサンチン」や「アントシアニン」「ビタミン類」も有用成分です。

 

 

 

飛蚊症が気になる方におすすめのサプリ3選

 

 

 

飛蚊症

めなりの特徴

めなりは目に良い成分がぎっしり詰まっていて、おまけに価格がリーズナブルで人気。

吸収率の良いルテイン12mg、ゼアキサンチン、アスタキサンチン、クロセチンを配合しています。相乗効果に期待できる処方で、目の奥に浸透し、目の健康をサポート。
1日2粒の摂取で、光による目へのダメージを防ぎ、疲労や機能を回復、さらに老化防止におすすめのサプリメントです。

価格 907円
評価 評価5
備考 詳しくはWEBで

 

 

飛蚊症

一望百景の特徴

一望百景は目の有効成分が配合されていることは当然ですが、その原材料からこだわり国産素材を使用しています。

抗酸化作用を持ち目の健康維持に必要不可欠なルテインは八重山かずらを使用しています。国産というだけでなく、ほうれん草の3倍も豊富に含んでいます。
アントシアニンは久米島産の紅芋を使用。ルテイン+アントシアニンの相乗により、目を外部ダメージから守り健康維持をサポートしてくれるサプリメントです。

価格 1,620円
評価 評価4.5
備考 詳しくはWEBで

 

 

飛蚊症

えんきんの特徴

えんきんはテレビコマーシャルでもおなじみの商品です。ファンケルが販売しているサプリメントで、見えにくいなどの目のトラブルに有効な成分が詰まっています。

ルテイン10mgにアスタキサンチン4mg、これだけで凄いですが、北欧産ブルーベリー&黒大豆由来のアントシアニンをプラス。
紫外線など外部ダメージから目を守り、健康サポートに。

価格 1,000円
評価 評価4
備考 詳しくはWEBで

 

 

飛蚊症の2つの原因

 

飛蚊症の原因は大きく分けて、2つあります。

飛蚊症が消えたサプリメントはコレ!

 

病気が原因の「病的飛蚊症
生理現象が原因の「生理的飛蚊症

 

 

@の病気が原因の場合、飛蚊症の症状があらわれる病気はいくつかあります。

「網膜剥離」

何らかの原因により目の下にある網膜が眼底から剥がれる病気。進行すると視野欠損や視力低下、失明のリスクもある。また、光視症の症状もみられる。

「網膜裂孔」

網膜に穴が開いている状態の病気で、網膜剥離の初期段階とされる。

「後部硝子体剥離」

無膜と硝子体が剥がれている状態の病気で、光視症の症状も見られる。すでに網膜裂孔または網膜剥離を発症し進行しているケースがある。

「ぶどう膜炎」

ぶどう膜が細菌感染などによって炎症する病気。飛蚊症の他に頭痛や眼痛の症状があらわれ、視力低下や失明のリスクがある。

 

生理的の場合は、老化現象の一種としてあらわれることがあります。
病気の場合は病気の治療が最優先事項になりますので、まずは眼科で検査を受け、正しく診断してもらうことが重要です。

 

飛蚊症の治療のリスク

飛蚊症が消えたサプリメントはコレ!

視界の中を虫が飛んでいるように見える飛蚊症。この症状が出るととても不快で、作業能率が悪くなるなどの影響を感じている方も少なくないと思います。

 

眼球にゼリー状の組織があり、それを硝子体と言います。これが、老化など何らかの原因で濁ることにより、飛蚊症があらわれます。

 

根本的な原因が硝子体の濁りであることから、飛蚊症を治す方法として、「硝子体手術」という手術療法があります。

 

出ている症状が飛蚊症のみの病状である場合は、成功率は90%となっています。ただし、このメリットだけをみて、手術を決めるのは止めます。

 

手術には何らかのリスクが付きものです。成功率が高いといっても、完全に飛蚊症が治ったわけでなく、軽減された程度であったり、再発することがあります。

 

また、手術は簡単ではありません。

 

飛蚊症が消えたサプリメントはコレ!

 

手術前に菌を減らす減菌作業や安静にすることが必要になってきます。手術前にいくつかの検査を受けるなどの過程があるので、入院が必要になることも多いです。

 

術後も経過観察が必要になり、定期的に通院するほか、手術直後は安静期間になるため会社などを休まなくてはならないなど、日常生活に縛りが出てきます。

 

飛蚊症自体がうっとうしい症状ですが、治療には良い面と悪い面がありますので、よく考えてから手術を選択するようにしてください。

 

日常生活に潜む飛蚊症の原因と対策

飛蚊症が消えたサプリメントはコレ!

飛蚊症の根本的な原因は、目の中にある硝子体が何らかの原因によって濁ることです。濁りによって虫が飛んでいるように見えたり、視界に白い線が浮かんでるように見えるなどの症状が出ます。

 

飛蚊症の原因はいくつかありますが、生理的飛蚊症の場合は、主に加齢が原因とされています。

 

老化によって目の機能が衰え、そこにさらに紫外線などの外部ダメージを受けることで組織が酸化し、飛蚊症を誘発します。

 

近年は若い人にも飛蚊症の症状は多く、老化現象とは言い切れません。

 

飛蚊症の原因は日常生活にも潜んでいて、前述にあるように紫外線がひとつの原因です。

 

つまり紫外線対策が飛蚊症対策になるので、サングラスを使うなど外出の際は紫外線対策を忘れずに行ってください。

 

そして、若い人に多い原因としては、パソコンやスマートフォンの画面から発生しているブルーライトにあります。ブルーライトも紫外線t同様に目に大きなダメージを与えると言われているので、仕事は仕方ありませんが、長時間使うことはおすすめしません。また、ブルーライト対策対応のメガネやブルーライトカットフィルターを使うなどの工夫をおすすめします。

 

加えて、食生活も見直しましょう。

 

活性酸素の増加が飛蚊症の要因になるので、抗酸化成分を含む食べ物を積極的に摂り、サプリメントを利用して目に良い栄養素を補給してください。

 

飛蚊症には目薬よりサプリメントがおすすめ

飛蚊症が消えたサプリメントはコレ!

目に何らかのトラブルや不快な症状を感じたときの一般的な処置として、「目薬」を使うことが多いと思います。市販の目薬だけでも充実していますし、とくにメンソール系のものを使うと目がスッキリする感覚があるのではないでしょうか。

 

しかし、飛蚊症に対して、効果的な目薬はありません。また、メンソールなどは余計に目に負担をかけることになるため、おすすめできません。

 

市販薬に限らず、飛蚊症に効く目薬は処方薬にもありません。

 

そもそも飛蚊症の原因は硝子体の濁りであり、ここにアプローチできる目薬は開発されていません。

 

有効な目薬を造るためには難易度が高く、普通の目薬より濃度の高さが求められますが、そうなると反対に目に負担をかけてしまうなどのリスクから、飛蚊症に効く目薬は今のところありません。

 

目薬を使うと一時的に症状が楽になるという話もありますが、目薬が効いているわけではないそうです。

 

飛蚊症を改善したい方には、直接目につける目薬よりも、体内から栄養を補うサプリメントの方がすすめです。もちろん、サプリメントによって効能は異なります。

 

飛蚊症に対しては、「ルテイン」という成分が最優秀成分です。

 

ルテインについて

飛蚊症が消えたサプリメントはコレ!

ルテインは目の健康のために必要不可欠な成分です。もともと目に含まれています。

 

抗酸化作用が高く、カロテノイドの一種です。緑黄色野菜などから摂れる成分で、アメリカでは飛蚊症のほか眼病に効果的と言われてり、現在は日本でも着実に注目を浴びています。

 

ルテインは水晶体や網膜などに存在するため、ルテイン不足から飛蚊症などを引き起こすことができます。このため、ルテインを補給することが飛蚊症対策や改善に良いと言われています。

 

ちなみにルテインは脂溶性なので脂肪分の食べ物と一緒に摂ると、より吸収されやすいとされています。また、サプリメントでも効率よく摂ることができます。

 

飛蚊症が現代人に多い理由

飛蚊症が消えたサプリメントはコレ!

飛蚊症は病気が原因で起こることもありますが、生理的要因の場合は加齢が主な原因とされてきました。加齢によって抗酸化成分が減り、機能も老化することによって組織が酸化しやすく、飛蚊症を引き起こすというメカニズムです。

 

しかし現在では、年齢問わず若い人でも飛蚊症を訴える方が増加傾向にあるようです。

 

この背景には、パソコンやスマートフォンの普及が理由のひとつと考えられます。

 

パソコンやスマートフォンを長時間使っていませんか

 

どちらも画面から、ブルーライトと呼ばれる光が発生し、それが目にダメージを与えて負担をかけてしまいます。

 

人の目はデリケートですから、ほんの小さな負担も大きな影響になります。

 

ブルーライトはいわば紫外線に似ていて、外部ダメージとして目に悪影響をもたらします。活性酸素を発生させる原因になるため、パソコンやスマートフォンを使う人はまだ飛蚊症の症状が出ていなくても、予備軍に当てはまる可能性が高いです。

 

職業柄パソコンを長時間使わなくてはならない方も多いと思いますが、対策方法はあります。

 

紫外線対策にUV対策のメガネやサングラスを使用するのと同様に、ブルーライト対策に作られたメガネでブルーライトの影響を抑えることができます。また、画面に貼るタイプのフィルターなどもあります。

 

飛蚊症が消えたサプリメントはコレ!最新記事一覧

飛蚊症の症状があるときに日常生活で気を付けること
飛蚊症は視界の中を蚊が飛び交っているような不快な症状のことです。硝子体が濁ることで起こります。加齢によって老化現象のひとつとして飛蚊症が出ることもありますが、場合によっては眼病が原因の可能性もあります...
飛蚊症に良い黒豆の摂り方
飛蚊症は病的飛蚊症の場合は治療が必要になります。硝子体手術や、進行を防ぐために治療を行います。ですが、病変や異常がなく、生理的飛蚊症の場合は特別な治療はいりません。ただ、飛蚊症の症状を回復させる方法は...
飛蚊症の原因や家庭でできるケア方法
飛蚊症は誰にでも起こる目のトラブルです。実際には虫がいないのに、視界の中に蚊が飛び交っているような症状があります。黒い点々や黒い影、白い浮遊物などが視界に入っている状態です。飛蚊症が発生する原因ですが...
飛蚊症対策や回復におすすめの食べ物
飛蚊症はよくある目のトラブルです。過剰なストレスや目の酷使によって飛蚊症を発症する人が多いことから、現代では若い人でも飛蚊症に悩んでいる人も多いとされています。網膜剥離や白内障などの眼病から飛蚊症を発...
飛蚊症が関連する眼病・病気
飛蚊症は大きく分けると、「病的飛蚊症」と「生理的飛蚊症」というタイプに分類されます。生理的飛蚊症は、老化的飛蚊症など加齢や、近視などが原因で発症することがあります。この場合は病変がないので特別な治療も...
飛蚊症
飛蚊症の症状は一般的に、簡単に言うと視界の中を虫が飛んでいるように見える状態です。黒い浮遊物のような点々や影がかかる視界の中を白い線が浮かんでいるようにみえるまるで、煩わしい蚊が飛んでいるような症状か...
飛蚊症対策に効くマッサージ・体操
飛蚊症の原因が病的ではない場合、対策や改善することができます。飛蚊症対策に効くといわれているマッサージや体操をご紹介します。目の健康維持のために、習慣してみてください。小指のマッサージ小指を手のひら側...
生理的飛蚊症の種類や改善方法
飛蚊症は大きく分けて、「病的飛蚊症」と「生理的飛蚊症」に分類されます。病的飛蚊症はさらに分類されると、網膜剥離や白内障などの眼病が原因で飛蚊症を起こします。一方の生理的飛蚊症は、眼病が要因ではないため...
突発性飛蚊症の原因や特徴
飛蚊症とひと言でまとめても、さまざまなタイプがあります。そのひとつに「突発性飛蚊症」があります。病的飛蚊症や生理的飛蚊症とはまた違い、文字通り突発的に起こることが特徴的です。急に激しい飛蚊症の症状にお...
飛蚊症を伴う網膜剥離に注意
飛蚊症の症状に悩んでいる方には、念のため眼科の受診をおすすめします。受診を推奨する理由はあります。飛蚊症というと、どこか軽い目のトラブルと思われやすいのですが、実際には眼病が潜んでいるケースもあるため...