MENU

飛蚊症に良い黒豆の摂り方

飛蚊症に良い黒豆の摂り方

 

飛蚊症は病的飛蚊症の場合は治療が必要になります。硝子体手術や、進行を防ぐために治療を行います。

 

ですが、病変や異常がなく、生理的飛蚊症の場合は特別な治療はいりません。

 

ただ、飛蚊症の症状を回復させる方法はあります。

 

注目されているのが、「黒豆」です。黒豆といえば、健康に良い食べ物として有名ですよね。肩こりや冷え性にも効くと言われていて、飛蚊症にも良い食べ物といわれています。

 

飛蚊症に良い黒豆の摂り方

 

飛蚊症に良い黒豆の摂り方をご紹介します。

 

用意するものは、「黒豆250g・酢・はちみつ、平らな鍋、蓋付き容器」です。

  1. まず、黒豆を鍋に入れて中火にし、皮が破れるまで炒ります。大体5分くらいです。
  2. その後、弱火で5分ほどさらに炒ってください。しっかり混ぜながら、焦げないように注意しましょう。
  3. 火をとめて、荒熱をとります。15分ほど放置して冷めたら、蓋付きの容器に移してください。
  4. その中に黒豆がひたるまで酢を入れてください。これを2〜3日置きます。黒豆がふっくらしたら出来上がりです。
  5. 酢は酸味がきついので苦手な方は、はちみつを入れて甘みを調整しましょう。
  6. これを1日10〜20粒を目安に食べることで、黒豆の栄養分を効率よく摂れます。

黒豆も酢も体に良いものなので、健康習慣にもおすすめの食べ物です。
また、飛蚊症の症状を回復させるためにはデトックス効果のある食べ物もおすすめです。デトックスとは、体に余分な水分や老廃物を排出することです。

 

デトックスにおすすめしたいのが、「冬瓜」です。

 

冬瓜を美味しく食べる方法もありますので、ぜひ試してください。

 

おすすめは豚肉と一緒に煮たスープです。

 

材料は「冬瓜400g、豚肉100g、調味料(酒・醤油・塩コショウ)」です。

  1. まず、冬瓜は皮と種をとり、3センチ角にカットします。
  2. 豚肉は細切りにして、酒・醤油を大さじ1杯ずつ入れて10分漬けおきします。
  3. その間に鍋に水を入れて沸かします。沸騰したら、冬瓜を入れてやわらかくなるまで煮ます。そこに味付けした肉を入れて、火が通ったら最後に塩コショウで味を調えて完了です。